商品PRODUCTS

#再生備前シリーズ(「公式ストア」にて販売中)

岡山県の伝統工芸「備前焼」の生産過程で廃棄される陶器をリサイクルしています。

公式ストアはこちらから

「備前の土の美味しさ」

雑味をまろやかに、
本来の味わいを引き立てる備前土

瀬戸内海に面した岡山県備前市に1000年以上前から伝わる備前焼。
日本六古窯の1つで、釉薬を使わず焼き締める製法を用いています。

備前焼には古くから「水が腐らない」「お酒が美味しくなる」など、飲み物にまつわる多くの言い伝えがあります。

コーヒーの味わいについて調査を行ったところ、備前土はコーヒーと相性の良い性質であることがわかりました。
諸説ありますが、無釉薬ならではの表面構造や、土の特徴的な成分などにその所以があるようです。

苦味(先味)・渋味(先味)・塩味・焙煎系苦味(後味)・酸味のバランスを表すグラフ。
「味覚センサー試験」検出方法:抽出したコーヒー液をカップ2つに入れ、一方のみにコーヒー玉を入れて比較。試験者:(株)味香り戦略研究所/機材:味覚認識装置TS5000Z

地球とモノへのやさしさ

始まりや、壊れた後のことを思いやる

美しい工芸品になれなかった陶器たちは、埋め立てて処分されてしまいます。

「捨てられ、誰からも忘れられてしまう」そんな廃棄品の運命を変えたいと思い、
工芸品とは異なるものの、日常の暮らしで愛されるプロダクトを目指しました。

将来、備前の素材としてまた生まれ変われるように。
廃棄された備前焼と備前でとれた土。まさに“地域の資源”で再生しました。

地域の歴史や資源を思いやる。

捨ててしまうモノのことを考える。

手に取った人の心に、そんな“やさしさ”が宿るプロダクトでありたいと思っています。

公式ストアはこちらから